2.録音関係では

(1)CDやカセットテープなどのコピー

 録音雑誌など定期的に必要なものやCDやカセットでの音声版図書案内、図書目録、お知らせなど、必要な部数をコピーします。

(2)テープからデジタルへ

 録音資料のデジタル化をお手伝いするために、カセットデッキとパソコンへ取り組む機器を接続して、PRSプロでデジタルデータに変換します。

(3)デイジーをカセットへ

 デイジー図書をカセットテープレコーダーで利用できるように変換します。その際,墨字原本がないので、音声ファイルを巻数ごとにA面、B面に区切って提供してください。

(4)保存用データのリフレッシュ

 保存用のマスターCDはそのまま置いておくと年数によっては音質が低下することがあります。そこで保存状態を維持するためにCDから新品のCDにコピーします。また、以前のデータ形式のデイジー図書を現在の形式に変換します。


あさひ事業所ページに戻る

本文終わり

ページ先頭に戻る
トップページに行く
  • 文字を大きく
  • 文字を小さく
  • ハイコントラスト
会員専用ログインボタン