2018年度サピエ研修会資料

 2018年7月5日(木)〜6日(金)に東京都内で開催した「サピエ研修会」の当日資料です。

 ご利用ください。

  墨字資料はこちらから。(初日(7/5)と2日目(7/6)に分冊されています。)

  点字資料(BESデータ)はこちらから。 

  研修会の主な内容は以下のとおりです。


【第1日目(7/5)】

 1.基調講演「サピエの現状と課題について」

    (全視情協理事長 竹下 亘)

 2.最新情報

 (1) TRC-Tタイプへの切り替えによる改修と、目録サーバのリプレイスについて

    (担当:サピエシステム管理 勢木一功)

 (2) 視覚障害者へのAIスピーカーの可能性について

    (担当:アマゾンジャパン合同会社 國田 有華子 氏、サピエ技術サポート 井上 健二)

 (3) PTR3を使ったサピエの直接利用

    (担当:シナノケンシ(株) 山岸 秀和 氏)

 

【第2日目(7/6)】

 3.「著作権法の一部改正について」

    (講師:佐藤 聖一)

 4.分科会

 (1) 書誌入力の方法について

    (担当:目録プロジェクト 堀川 奈穂美)

 (2) 質のよい録音図書製作について

    (担当:録音委員会 小林 妙子)

 (3) 質のよいテキストデイジー製作と、その利用について

    (担当:電子書籍委員会 神 尚紀)

 (4) 質のよい点字データを目指して − サピエの点字データチェックのまとめ

    (担当:点訳委員会 加藤 三保子)

 5.サピエを利用したサービスの事例報告

 (1) 公共図書館

    (講師:新宿区立戸山図書館 館長 大城 澄子 氏、谷口 絵莉子 氏)

 (2) 視覚障害者情報提供施設

    (講師:新潟県視覚障害者情報センター 近藤 風花)

 6.報告会

 (1) 「相互貸借申し合わせ」

    (担当:サービス委員会 塩澤浩司)

 (2) 全視情協各専門委員会

    (担当:サービス委員会 西條美鈴、点訳委員会 加藤 三保子、

         録音委員会 小林 妙子、電子書籍委員会 神 尚紀)

 (3) サピエ事務局

    (担当:西井 敦子)

 (4) サピエシステム管理

    (担当:勢木 一功、小暮 淳)

 (5) サピエサポートセンター

    (担当:岡田 弥、松本 一寛)

本文終わり

ページ先頭に戻る
トップページに行く
  • 文字を大きく
  • 文字を小さく
  • ハイコントラスト
会員専用ログインボタン