平成29年度点字指導員講習会(点字指導員研修会)ご案内

 日本盲人社会福祉施設協議会(日盲社協)が主催する標記講習会について、開催要項等を掲載します。

 今回は指導員研修会です。

 開催要項、日程、参加申込書等はこちらからダウンロードできます


【開催要項】

 目的:点字指導員の資格を持ち、各施設や地域などで点字指導にあたっている指導員のさらなる資質向上を目指す。

 主催:社会福祉法人日本盲人社会福祉施設協議会

 実施機関:社会福祉法人日本盲人社会福祉施設協議会情報サービス部会(担当 点字指導員研修委員会)

 開催日:平成29年8月28日(月)〜29日(火)

 会場:山西福祉記念会館(大阪市北区神山町11-12)

 受講資格:当協議会が認定した「点字指導員」の資格を有する者。

 定員:100名

 申込方法:受講希望者は別紙「参加申込書」に必要事項を記入の上、6月12日(月)までに講習会事務局へ申し込んでください。(締切日必着のこと。遅れた場合は受け付けません。)

 申込者への通知:申込者には7月中旬頃に受講について通知いたします。なお、申込者が定員を上回った場合は、1施設・団体についての人数を制限するなど、当事務局で選考させていただきます。

 受講料:10,000円(支払い方法については後日の連絡の際に詳しくお知らせいたします。)

 宿泊について:日程は別紙の通りですので、それに合わせて各自で用意してください。

 

【講義内容】

 講義1 「日本点字表記法改訂について」

    講師 金子 昭 氏(日本点字委員会副会長)

 講義2 「医学用語の分かち書き − 日本点字委員会からの答申を中心に」

    講師 岩屋 芳夫 氏(横浜市立盲特別支援学校・日本点字委員会委員)

 講義3 「校正者の養成 − 神奈川県ライトセンターでの取り組みから」

    講師 江藤 昌弘 氏(神奈川県ライトセンター)

 講義4 「『サピエ図書館』登録点字文書製作基準について」

    講師 吉弘 裕子 氏(全視情協点訳委員会プロジェクト委員・鹿児島県視聴覚障害者情報センター)

 講義5 「点訳のてびき改訂について」

    講師 加藤 三保子 氏(全視情協点訳委員会委員長・福島視覚情報サポートセンターにじ)


 日盲社協点字指導員講習会事務局

   〒500-8815 岐阜県岐阜市梅河町1-4 視覚障害者生活情報センターぎふ内

   TEL 058-263-1310  FAX 058-266-6369

本文終わり

ページ先頭に戻る
トップページに行く
  • 文字を大きく
  • 文字を小さく
  • ハイコントラスト
会員専用ログインボタン